横浜市旭区鶴ケ峰2丁目の相鉄線鶴ケ峰─二俣川駅間の鶴ケ峰1号踏切(遮断機、警報器付き)で、男性が海老名発横浜行き快速電車にぶつかり、死亡 男性顔写真は?

8日午後7時20分ごろ、横浜市旭区鶴ケ峰2丁目の相鉄線鶴ケ峰─二俣川駅間の鶴ケ峰1号踏切(遮断機、警報器付き)で、男性が海老名発横浜行き快速電車にぶつかり、死亡した。旭署が事故原因などを調べている。

 署によると、男性は踏切内を歩いていたところ、走行中の電車と衝突したとみられる。

相模鉄道によると、同線は一時運転を見合わせ、同9時5分ごろ、全線で運転再開した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です