港区赤坂のビルの工事現場から作業現場で鉄パイプが落下 40代男性が死亡男性の実名、顔写真公開

午前11時半ごろ、港区赤坂のビルの工事現場から「作業現場で鉄パイプが落下して、男性がけがをしている」と119番通報がありました。

 警視庁によりますと、工事現場でつり上げていた鉄パイプが9階付近の高さから落下し、40代の男性作業員にあたりました。男性作業員は病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。通行人や他の作業員にけがはありませんでした。

現場は、東京メトロ・丸ノ内線赤坂見附駅近くのオフィス街で、警視庁は当時の状況を詳しく調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です