新潟県糸魚川市で地滑りが発生9世帯19人に避難勧告 地滑りが起きる原因とは?

ヒスイの産地で知られている新潟県糸魚川市で4日未明、地滑りが発生し、

9世帯19人に避難勧告が出されています。  

地滑りの発生は新潟県糸魚川市の山あいで4日未明、

土砂に巻き込まれた人はいないということですが、住宅など3棟に土砂が流れ込むなどの被害がでています。  糸魚川市は周辺の住民9世帯19人に避難勧告を出しているほか、県道が寸断され、孤立している世帯もあるということです。

A
A

「橋の下の方は土砂がものすごい」

 地滑りの範囲は現在も広がっていて、避難区域の拡大も検討しています。

糸川市

糸魚川市は、新潟県の最西端に位置する市である。上越地方に属し、日本海に面する。糸魚川静岡構造線が通り、日本の東西の境界線上に位置する。世界的にも珍しいヒスイの産地であり、景勝地の親不知でも知られる。全域がユネスコ世界ジオパークに指定されている

地滑りが起きる原因とは?

自然的誘因としては一般に降雨や融雪に伴う地下水圧の上昇を誘因とする地すべりが多いのですが、ほかにも地すべり末端の土砂が小規模崩壊や河川による洗掘などによって喪失することによるもの、積雪荷重や地震によるものなど様々です。 人為的誘因としては斜面の切土や盛土、トンネル掘削などの土工によるもの、ダム湛水によるものなどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です