深夜に西宮市久保町の住宅街に銃声が鳴り響く 暴力団の殺人目的か?

3日午前2時過ぎ、兵庫県西宮市久保町で「パンという大きな音がした」と男性から110番があった。駆け付けた警察官が建物1階のシャッターに弾痕のような傷を4カ所発見した。けが人はなかった。兵庫県警西宮署は発砲事件の可能性があるとみて調べている。  西宮署によると、建物は2階建ての会社員寮で、付近の路上に鉛のような金属製の破片が散らばっていた。現場は阪神電鉄西宮駅から南に約1キロの住宅街。

A
A

この辺は安全だと思ったのにびっくり

A
A

「最近は人の出入りも少なく静かだったのに。一般人に被害が出る可能性を考えると怖い」

A
A

「昔、組事務所だったことは地元では有名。黒い車を前にとめて、自分たちの縄張りみたいに振る舞っていた」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です