岐阜市川部2丁目の信号交差点で、塾に行く途中だった小学生の兄弟をはねる会社員・洞山新子容疑者(57)を現行犯逮捕

岐阜市で26日夜、横断歩道を渡っていた小学生のきょうだい2人をはねたとして、会社員の女が現行犯逮捕されました。

26日夜7時前、岐阜市川部2丁目の信号交差点で、塾に行く途中だった小学生のきょうだいが横断歩道を歩いて渡っていたところ、走ってきた軽乗用車にはねられました。

 この事故で、小学5年の姉(11)と小学3年(9)の弟がケガをし病院に運ばれましたが、意識はあり命に別条はないということです。

警察は、軽乗用車を運転していた北方町の会社員・洞山新子容疑者(57)を現行犯逮捕しました。

調べに対し、洞山容疑者は容疑を認めているということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です