千葉県船橋市丸山「カラオケ喫茶月リズム」で9人感染クラスター発生 千葉県内全域で90人感染

クラスターが発生したカラオケ喫茶

千葉県では2月23日新たに新型コロナ90人感染が確認された

そんな中、船橋市丸山の「カラオケ喫茶 月リズム」では、60代~80代の男女9人(従業員2人、利用者7人)のクラスターが発生した。同市によると、同店を5~19日に利用して検査対象となった15人のうち、4人と連絡が取れておらず、保健所が調査している。市内のクラスターは20件目。

世間の声は

みんな口先だけなのだ。

お年寄りを避難する声が相次いだ。年寄りに関していうと、口ではコロナが不安だという人が多いが、実際は危機感のない口だけの高齢者が多い。

全年代でそれに当てはまる人がいるかもしれない。職場では真面目に感染対策していますと口でいっておいて、

実際プライベートになるとなんの感染対策もしていない。

飲みに行く、大人数の場所に顔を出す、平気で旅行にでかける。

これが現状。

A
A

カラオケ喫茶でクラスター……お年寄りが何やってんだか。それなりの覚悟はあって行ってたんだろうか?コロナになりました、苦しいです、助けて下さい。は、都合よすぎるだろ。重症化しやすい年齢なのを踏まえて欲しい。コロナ疲れは、皆同じなんだし。医療従事者の事も考えて見本となる行動を。

A
A

コロナなんて大したことない、ただの風邪と高を括っては一番いけない層がこれだもんなぁ…
どの年代でも根拠のない軽視は問題だけど、自重しろよと思う

A
A

ホストクラブの次はカラオケ喫茶と、宣言下でも営業中でしたか。
あれは、飛沫が歌声と共に、室内に広がるのは有名な話で・・・。クラスター確定と。

A
A

病院クラスターはお気の毒ですが、カラオケ老人クラスターは入店前に「コロナ罹患時も医療機関の処置は望みません」と念書をもらうべきでしょう。うちの近くの老人は毎晩太鼓を叩いてカラオケしています。

A
A

他の人がいる中でのカラオケは、感染者を増やす危険性があることを思い出させる記事に、感謝しています。

小学校では、無言で食事をし、話すときはマスクをしています。新型コロナの感染予防のため、音楽の授業も歌うことを禁じられています。

小学生ができることは、大人もできるはずです。
喫茶店の前を通ると、マスクをせずにしゃべっている人を度々見かけますが、とても残念に思います。

A
A

夜の飲食店だけでなく、幾度となくクラスターの出ているカラオケ店なども休業要請したらいいのでは?約1年でどういう場合クラスターになるのか、感染しやすいのか分かってきているはずなのだから、夜と限定せずやればいいのに。リスクの高い人達だと分かっていてもこうやって出歩くのだから、これで解除されたら、また増えて、医療関係者の負担が増えると容易に想像がつく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です