奈良県宇陀市徳谷奈那子(とくやななこ)さん殺害事件 父で調理師・徳谷和彦(とくやかずひこ)容疑者(36)を逮捕 容疑者の働く店、フェイスブック・インスタ・ツイッターは?

家族が捜索願い犯人はまさかの父親

2月13日奈良県川上村の駐車場で、家族から相談を受けていた警察が、捜索中に徳谷容疑者を発見し、奈那子さんも近くのダムで浮いているのが見つかり、死亡が確認された。

逮捕された奈良県宇陀市の調理師・徳谷和彦容疑者(36)は12日、長女の奈那子さん(10)を学校に迎えに行き、殺害する目的で車に乗せて連れ去った疑いがもたれている。

徳谷容疑者は警察の調べに対し、「障害がある長女と一緒に死ぬことを決意してダムに入ったが、自分だけ出てきた」と容疑を認めているという。

徳山和彦容疑者は5人家族

徳谷和彦
徳谷和彦容疑者の妻
徳谷奈那子さん(長女)
徳谷和彦容疑者の子2人

長女が知的障害を抱えており、娘は「奈良県立明日香養護学校」に通っていたようです。仕事でも鬱になりかけていたという情報がネットでは多数上がっています。

障害のある娘を殺したいほどのストレスをかかえていたか

奈那子さんが浮いていた場所はおおたき龍神湖のある大滝ダムだ。

犯人は一緒に死のうとしてダムに入ったと言っているが、本当に自分は死ぬ気があったのだろうか?そもそも、障害のある娘を殺そうとしている時点で正常な精神状態ではない。

障害ある子供を持つ親のストレスは計り知れないだろうが、子供を殺す権利はない。ストレスをケアできなかったパートナーにも今回の事件は責任がのしかかる。

奈良県川上村にある「大滝ダム」は、吉野川(紀の川)の治水・利水・発電・流水機能の維持を行う最新式の多目的ダムです。大滝ダムは、1959年(昭和34年)の伊勢湾台風による紀の川流域の甚大な被害をきっかけに計画され、2013年(平成25年)の完成まで約50年の歳月を費やして造られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です