強制わいせつの容疑であきる野市の会社員・中村翔也容疑者(22)を逮捕

東京・あきる野市の路上で、女性に後ろから抱きつき、わいせつな行為をしたとして、22歳の会社員の男が警視庁に逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、あきる野市の会社員・中村翔也容疑者(22)です。中村容疑者は先月1日の午後11時ごろ、自宅近くの路上で帰宅途中だった20代の女性に後ろから突然抱きつき、わいせつな行為をした疑いがもたれています。

警視庁によりますと、中村容疑者は駅前のコンビニで女性を見つけ、およそ200メートルにわたって人気のない場所まで後をつけ犯行に及び、女性が「助けて」と叫んだところ、走って逃走したということです。

取り調べに対し、中村容疑者は「ナンパをしようとしたら声が出なくて抱きついてしまった」と容疑を認めているということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です