平手友梨奈「本物の反応を」志願のCM一発撮り 今夜『Mステ』で一夜限り放送

元欅坂46で女優の平手友梨奈がデジタルハリウッド大学の新TVCM「みんなを生きるな。自分を生きよう。2021春」篇に出演。15日(金)放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)にて一夜限りでテレビオンエアする。

【写真】「一発撮り」に挑戦した平手友梨奈出演TVCMカット

文部科学省認可の株式会社立の大学であるデジタルハリウッド大学。新TVCMのタイトル『みんなを生きるな。自分を生きよう。』というメッセージには、大学進学を控えた高校生に対して、だれかの言う「あれっぽい、これっぽい」に惑わされることなく、本当に自分が進みたい道を考え、選択してほしいという願いが込められている。

今作では「本物の反応をみせたい」という平手友梨奈の意向から、リハーサルなしの「一発撮り」で撮影を敢行。初めて見る空間や仕掛けに驚きながらも好奇心旺盛に立ち向かっていくリアルな表情や、その場で感じとった感情のままに表現していく等身大のパフォーマンスは必見だ。

一発撮りに対して平手は「花に触れようとすると音がでてパーンと弾けて驚きました。その後、色々なものが合わさっていた時にスタジオで鳴っていた音楽が高まっていることに加え、ドローンも上がってきて、何がなんだかわからなくなってうわぁとなっちゃったのが印象的でした」と感想を述べた。

また、学生に対して「中学生なり、高校生なり、大学生なり、学生の皆さんにとって人生の中で大事な時間だと思うので、その時に感じた感情や気持ちは忘れてほしくないです。辛いこともたくさんあると思うけど、『頑張って』という言葉よりも『一緒に乗り越えようよ』という言葉をかけてあげたいです」とメッセージを送っている。

なお、CM公式特設サイトでは、本編のほか、メイキング動画とインタビュー動画も公開中だ。

▽「みんなを生きるな。自分を生きよう。2021春」CM公式特設サイト
https://www.dhw.ac.jp/jibun/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です