速報!滋賀県は1月9日、県内で新たに57人が新型コロナウイルスに感染したと発表 介護施設でクラスター発生 大津市11人、草津市10人、東近江市6人他

滋賀県は9日、県内で新たに57人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。滋賀県内で、1日に感染が確認された人数としては過去最多を更新し、県内で感染が確認された人は合わせて1521人になりました。また、新型コロナウイルスの感染で80代の女性1人が死亡したと発表し、県内で亡くなった人は16人になりました。県はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

ほかのクラスター関連では、公立甲賀病院(甲賀市)で入院患者2人が新たに感染し計27人になった。計14人の感染が確認されていた大津市の琵琶湖大橋病院でも、入院患者1人の陽性が新たに判明した。  新規感染者の内訳は大津市11人、草津市10人、東近江市6人、栗東市5人、長浜市4人、野洲市、湖南市、彦根市、愛荘町各3人、守山市、甲賀市、近江八幡市、高島市各2人、日野町1人。感染経路不明は5人、調査中は28人で1人が中等症。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です