速報!岡山県「医療非常事態宣言」を発表 その内容とは?

岡山県は21日、新型コロナウイルスの感染者が急増し医療機関がひっ迫しているとして、独自に「医療非常事態宣言」を発表しました。

岡山県では20日、過去最多の111人の新規感染者を確認。12月だけで500人近い新規感染者、12件のクラスターが発生しています。

宣言では「病床確保の余力がなく、感染しても入院できるとは限りません。年末年始はさらに厳しくなります」としています。

感染防止対策が不十分な宴会、飲食、カラオケは止め、事業所は体調不良の従業員を休ませることなどを求めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です