茨城県古河市ひき逃げベトナム国籍で無職の女(30)を逮捕

古河署は20日、古河市内で男性をはねて死亡させ逃げたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、つくばみらい市、ベトナム国籍で無職の女(30)を逮捕した。容疑を否認しているという。 逮捕容疑は19日午後5時すぎ、乗用車を運転し、古河市東山田の交差点で別の乗用車と衝突。その弾みで建築士、男性(55)=古河市=をはねた後、救護せず立ち去った疑い。 同署によると、男性は頭を打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。別の車の女性(45)にけがはなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です