訃報!湘南ベルマーレフットサルクラブ元日本代表FP久光重貴がガンにより死去

 湘南ベルマーレは20日、湘南ベルマーレフットサルクラブに所属していた元日本代表FP久光重貴が19日に逝去したことを発表した。享年39。2013年に右上葉肺腺がんと診断され、闘病を続けていた。  クラブ公式サイトでは、「かねてより闘病を続けながら私たちと共に戦ってまいりました、湘南ベルマーレフットサルクラブ所属の久光重貴選手が12月19日に逝去いたしました。共に戦っていただいた皆さまへの御礼と合わせてここに謹んでご報告させていただきます」と伝えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です