12月14日YOUTUBEが見れなくなった原因が判明? Googleが謝罪

Google1214日の45分間ダウンの原因は認証ツールのストレージクォータの問題

Googleの広報担当者によると、このダウンの原因は、Googleとサードパーティのサービスへのログイン方法を管理する認証ツールの障害だったという。認証を処理するサービスのためのストレージが不足すると自動的に割当を増やす(ストレージクォータ)ツールが正常に動作しなかった。

 この問題により、GmailGoogleカレンダーなど、利用するためにログインが必要なサービスが利用できなくなった。また、Googleの認証プラットフォームを利用するサードパーティのサービスでも、ユーザーがログインできなくなっていた。Googleは、日本時間の14日午後932分に問題は解決したとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です