阪神自由契約のロベルト・スアレス投手(29)が残留

阪神から自由契約となっていたロベルト・スアレス投手(29)が阪神残留で合意したと14日、MLBネットワークのジョン・モロシ記者がツイッターに投稿した。2年契約で総額675万ドル(約7億円)という。

スアレスは今季25セーブを挙げ、セ・リーグの最多セーブを獲得。メジャー挑戦にも興味をもっているとされ、阪神の来季保留者名簿からいったん外れていたものの、阪神は粘り強く残留交渉を続ける方針を示していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です