西武自由契約ギャレット投手の残留決定

西武の保留者名簿から外れ、自由契約となっていたリード・ギャレット投手(27)が来季も残留することが11日、分かった。この日までに合意に達した。 家族のもとでプレーするため、メジャー復帰を希望。一方で渡辺久信GMは「性格もいいし、残ってほしい」と粘り強く交渉を継続していた。来日1年目の今季は最速162キロの直球を武器に49試合に登板。一時は勝ちパターンの一角を任され、3勝2敗16ホールド、防御率3・10の成績を残した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です