東京都新型コロナ営業短縮期間延長へ いつまでか?

東京都は酒類を提供する飲食店の営業時間短縮を延長することを検討していることが明らかになった。

当初、11月28日から12月17日までの20日間、酒類を提供する飲食店などに、営業時間を午後10時まで短縮するよう要請していて、協力した事業者に40万円支払うとしていたが、どうやら、この短縮営業期間が延長されるようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です