小学校長が覚醒剤所持同県香美町立香住小の校長楠田千晴容疑者(54)を逮捕

兵庫県警尼崎南署は12日、覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで、同県香美町立香住小の校長楠田千晴容疑者(54)=同県新温泉町=を現行犯逮捕した。署によると、「私が使うために持っていたことは間違いありません」と容疑を認めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です