女性にわいせつ行為。強制性交の疑いで川面聡大容疑者(31)を逮捕

東京・大田区の住宅で、寝ていた女性に無理やりわいせつな行為をした疑いで、陸上元日本代表の男が警視庁に逮捕された。

強制性交等の疑いで逮捕された川面聡大容疑者(31)は2020年4月、東京・大田区の自宅マンションで寝ていた20代の女性に、無理やりわいせつな行為をした疑いが持たれている。

川面容疑者は、被害に遭った女性の自宅で知人を含む4人で飲食をし、ほかの2人が帰り女性と2人きりになったあと犯行に及んだということだが、調べに対し容疑を否認している。

川面容疑者は、短距離で活躍する陸上選手で、2011年の世界陸上では、100メートルリレーの日本代表に選ばれていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です