北海道旭川市で新たに新型コロナ50人感染「旭川厚生病院」、「慶友会吉田病院」、「北海道療育園」でクラスター発生

【旭川市の最新状況】
旭川市は8日、いずれも市内に住む50人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。
旭川市の一日の感染確認としてはこれまでで最も多くなりました。
このうち14人は、クラスターが発生している「旭川厚生病院」の患者と看護師で、この病院での感染者はあわせて234人となりました。
また8人は、同じくクラスターが発生している「慶友会吉田病院」の患者や看護師などで、この病院での感染者はあわせて195人になりました。
さらに12人は、市内にある障害者福祉施設「北海道療育園」の入所者や看護師などで、この施設での感染者はあわせて45人になりました。
障害者支援施設の利用者でも1人の感染が確認され、この施設での感染者があわせて10人となりました。
このほか市内の飲食店でも店員など2人の感染が確認されてこの店に関連する感染者があわせて5人となり、市はこの飲食店で9例目となる新たなクラスターが発生したと認定しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です