愛知県名古屋市ドミノピザ強盗傷害の疑いで児島佑汰容疑者を逮捕

名古屋市中区のピザ店で先月、女性店員が切り付けられ現金が奪われた事件で、29歳の男が逮捕されました。

強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の児島佑汰容疑者(29)です。

警察によりますと児島容疑者は先月30日、中区のドミノ・ピザ栄5丁目店で、女性店員(30)に対し「命奪いたくないから。金を出せ」などと脅して包丁で左腕を切り付け、現金約12万9000円を奪った疑いが持たれています。

調べに対し「黙秘します」と供述しています。

警察は周辺の防犯カメラの解析などにより、児島容疑者を割り出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です