広島県は広島市、福山市、呉市で新たに新型コロナ61人感染 クラスター3箇所の場所

広島県内では6日、新たに計60人の新型コロナウイルスへの感染が発表された。1日あたりの人数としては過去最多となった。
広島市は市内3カ所で感染者集団(クラスター)が発生したとみている。接待を伴う飲食店(6日までに確認された感染者数11人)と、事業所(同9人)、会食(同10人)という。
広島市は新型コロナによって1人が死亡したことも発表した。
この日は広島市が49人、福山市が2人、呉市が2人、広島県が7人の感染を発表した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です