市内の高校に盗撮目的で侵入金井基樹容疑者(23)を建造物侵入の疑いで逮捕

盗撮目的で侵入金井基樹容疑者(23)を建造物侵入の疑いで逮捕

東信地域の学校に勤務する上田市の23歳の男が、市内の高校に盗撮目的で侵入したとして、建造物侵入の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、上田市御嶽堂に住み、東信地域の学校に勤務する金井基樹容疑者(23)です。
警察によりますと、金井容疑者は5日午後2時ごろ、市内の高校の校舎内にいたところを高校の関係者に見つかって確保され、通報を受けて駆けつけた警察官に建造物侵入の疑いで、その場で逮捕されました。
調べに対し、金井容疑者は「盗撮目的で学校に侵入した」と容疑を認めているということです。

警察は、金井容疑者の詳しい勤務先や身分について明らかにしていませんが、侵入した高校とは別の学校だということです。
警察が詳しくいきさつを調べています。

教師として人間性を疑われる事件

東信地域は長野県の東側の地域、冬は豪雪地帯としても知られ冷え込みがかなり激しい地域でもある。長野県の気温は12月に入りマイナスまで冷え込んでそんな冷え込みが激しい火の反抗だった。

そこまでして犯人を盗撮に駆り立てた動機が気になるところではあります。

犯人が逮捕されたのは自然豊かなまさかこんな自然豊かなところで、こんな事件が起こるとは誰が予想しただろうか

金井基樹の高校大学等学歴や経歴は?

上田高校を卒業しているようで、上田高校はかなり偏差値が高い学校で長野県でもトップクラスの高校として知られています。家内容疑者は優秀だったことがわかります。大学は信州大学を卒業しているようです。

犯行に及んだはっきりとした理由などはわかっていませんが、侵入された学校の生徒はかなり心に傷をおったはずです。しっかりと罪を償っていただきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です