広島県東広島市ラウンジ京子で新型コロナクラスター発生!6人感染確認

広島県は4日、東広島市や府中市などで新たに11人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。このうち東広島市の5人は同じ飲食店の従業員と客で、県は飲食店でクラスター=感染者集団が発生したとして店名を公表しました。

クラスターが発生したのは、東広島市西条岡町の飲食店「ナイトラウンジ京子」です。県によりますとこれまでに感染が確認された従業員1人と、4日に感染が確認された40代から60代の従業員4人と客1人のあわせて6人が関係しているということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です