埼玉県新座市野火止の国道254号でひき逃げ相沢直人容疑者(34)を逮捕

乗用車を運転中にバイクに衝突し、男性に意識不明の重体を負わせて逃走したとして、埼玉県警交通捜査課は1日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで東京都東久留米市下里、職業不詳、相沢直人容疑者(34)を逮捕した。

逮捕容疑は、11月4日午後7時半ごろ、埼玉県新座市野火止の国道254号で乗用車を運転中、東京都の男性会社員(32)のバイクに衝突し逃走したとしている。男性は頭を打つなどして意識不明の重体。

相沢容疑者は「現場は通ったが、事故を起こしたかは全く分からない」と容疑を否認している。同課によると、現場周辺を走行していた車両のドライブレコーダーの映像などから相沢容疑者が浮上したという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です