愛知県愛知県蟹江町交差点に死亡事故 容疑者の医師の名前公表

28日午前6時過ぎ、愛知県蟹江町の交差点で横断歩道を渡っていた男性が車にはねられ意識不明の重体です。

警察は車を運転していた84歳の医師の男を逮捕し、事故の状況を調べています。

28日午前6時15分ごろ、蟹江町本町5丁目の信号のある交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた男性が右折してきた乗用車にはねられました。

男性は50代から70代とみられ、病院に運ばれましたが意識不明の重体です。

警察は乗用車を運転していた蟹江町の医師・石原智嘉容疑者(84)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

石原容疑者は調べに対し容疑を認めていて、警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、事故の原因を調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です