鳥取県で新型コロナ1人感染確認 男性が務める会社が公表か?

鳥取県は13日、県西部在住の10代会社員男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

県西部での感染確認は7日ぶり。

県が発表した情報によると10代会社員男性は、発熱して県の接触者等相談センターに相談した後、PCR検査による陽性確認まで11日間が経過していたことを明らかにした。その間に医療機関を3回受診していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です