青森県で26人感染確認 感染拡大で中止中止となる秋のイベントまとめ

青森県では弘前市の飲食店で新型コロナウイルスのクラスターが発生し、未だ感染拡大が広がっている。 その影響を受けて、弘前市やその周辺でイベントの中止が相次いでいる。

弘前市 「津軽の食と産業まつり」、「追手門広場フリースタイルマーケット」
黒石市 中野もみじ山の「夜間特別ライトアップ」
大鰐町 「ケッパレ!東北復興支援フェア」
平川市 「鉄道まつり」

【弘前市】 弘前市、16日から3日間開催予定の「津軽の食と産業まつり」18日開催予定の 「追手門広場フリースタイルマーケット」です。 プロジェクションマッピング「光の桜紅葉」は、16日夜から18日まで中止。 来週以降は現在検討中。 【黒石市】 黒石市では、17日から開始予定の中野もみじ山の「夜間特別ライトアップ」が中止。 【平川市】 平川市では、17日予定の「鉄道まつり」が中止。 【大鰐町】 大鰐町では、17日から2日間開催する予定だった「ケッパレ!東北復興支援フェア」が中止。 岩木川ダム統合管理事務所は、17日から始める予定だった黒石市の浅瀬石川ダムと、西目屋村の津軽ダムの「秋のダムライトアップ」を、当面延期し、状況を見て再開を検討。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です