熊本市中央区本荘3丁目の側溝で女性の遺体 犯人依然として見つからず

発見現場の地図

 熊本市中央区本荘3丁目の側溝で女性の遺体が見つかり、熊本県警は8日、司法解剖で首を絞められたことによる窒息死と判明したことから、殺人・死体遺棄事件と断定、熊本南署に120人態勢で捜査本部を設置した。女性の似顔絵を公開し、身元の特定を急いでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です