車の後部座席で6歳と3歳の姉妹が熱中症の疑いで死亡!高松市川島東町の無職、竹内麻理亜容疑者(26)を逮捕

3日午後、高松市の路上に止めた車の後部座席で6歳と3歳の姉妹が熱中症の疑いで死亡しました。  警察は、26歳の母親が2人を前日の夜から車内に放置して死なせたとして、保護責任者遺棄致死の疑いで4日午前、逮捕しました。母親は黙秘しています。

逮捕されたのは、高松市川島東町の無職、竹内麻理亜容疑者(26)です。

警察によりますと、竹内容疑者は2日午後9時ごろから3日午後0時40分ごろの少なくとも数時間、高松市の駐車場に止めた車の後部座席に長女の真友理ちゃん(6)と次女の友理恵ちゃん(3)を置き去りにし、熱中症の疑いで死なせた疑いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です