富山県高岡市のタイヤリサイクル工場で火災発生

消防などによりますと、午後8時すぎ、高岡市で「建物から火が見える」と近隣の住民から119番通報がありました。出火したのは廃タイヤのリサイクル工場で、周辺は一時、真っ赤な炎と煙に包まれました。警察などによりますと、従業員の逃げ遅れなどは確認されていませんが、消火活動中に消防隊員が熱中症の疑いで病院に搬送されたほか、消防団員も転倒して軽いけがをしたということです。工場に面している国道は消火活動のため、現在も一部規制中です。警察は従業員から出火当時の状況について話を聞いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です