岩手県で新たに3人新型コロナウイルスに感染確認

県外に在住し岩手県奥州市内に勤務している男性3人が新型コロナウイルスに感染していたことが新たに確認された。県内での感染者はこれで22人となった。

新たに感染が確認されたのは、県外から奥州市内に勤務していた20代から40代の会社員の男性あわせて3人。

県によると、この3人は中部地方で確認された感染者の濃厚接触者として9月1日検査を受け陽性と判明した。

3人のうち20代の2人は中部地方在住で、8月22日と30日に発熱やせきなどの症状が出ているが、重症ではないという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です