自動下書き

俳優のチャドウィック・ボーズマンが死去したことが、彼の公式TwitterおよびFacebookを通じて発表された。42歳だった。 「ブラックパンサー」のブラックパンサー / ティ・チャラ役で知られ、「ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~」ではジェームス・ブラウンを演じたボーズマン。発表によれば、大腸がんを患い2016年から闘病を続けていた彼は、自宅で妻や家族に看取られながら息を引き取ったという。 なおボーズマンの訃報に触れて、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」などで共演したクリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、ドン・チードル、クリス・プラットらは自身のSNSアカウントで追悼の意を表した。 現在、ボーズマンが出演したスパイク・リー監督作「ザ・ファイブ・ブラッズ」がNetflixで配信中だ。また2019年8月に「ブラックパンサー」の続編にあたる「Black Panther 2」の製作が発表されていたが、ストーリーやキャストに関する情報は明らかになっていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です