札幌市NT Tドコモコールセンターで新型コロナ6人感染確認

札幌市は28日、市内のコールセンターで、20~50歳代の従業員6人の感染が判明し、新たなクラスター(感染集団)が発生したと発表した。市保健所は、近くで働いていた43人を濃厚接触者として、PCR検査を進めている。

NTTドコモは、発生したのは同社の業務委託先が運営するコールセンターだとしている。飛沫ひまつ感染を防ぐアクリル板の設置、業務に使用するヘッドセットの共有禁止などの感染防止策をとっていた一方、市保健所の聞き取り調査では、発症後に勤務していた従業員がいたという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です