大阪貝塚市の水間病院でクラスター発生

大阪・貝塚市の病院で入院患者と職員、合わせて40人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、大阪府は、クラスター=感染者の集団が発生したとして、感染経路などを調べています。

クラスターが確認されたのは、大阪 貝塚市の水間病院です。

病院の発表によりますと、16日、入院患者5人の感染が確認されたあと、17日は患者11人と職員1人、18日は患者21人と職員2人の感染が確認されたということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です