速報!北海道旭川市層雲峡で沢登りで滝壺に転落 熊谷友佑さん(23)が死亡!

【層雲峡】

上川町層雲峡の荒井川で9日、沢登り中の男性2人のうち1人が川に流されて死亡した事故は、昼と夜の寒暖差により低体温に陥りやすいなど山のレジャーが危険を伴うことを改めて認識させた。2人が沢登りをしていた同日の日中と、救助を待っていた10日未明の温度差は10度近くあり、地元の登山関係者は「この時期の山は夕刻からどんどん気温が下がる。時間に余裕を持って、挑戦してほしい」と注意を呼び掛けている。

 旭川東署によると、死亡したのは岡山市北区大和町1、熊谷友佑さん(23)。2人は9日午前11時ごろ、沢登りを開始し、午後7時ごろ、熊谷さんが川に流されたという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です