鳥取市であらたに新型コロナ4人感染確認

鳥取県は31日、新たに4人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は4日連続で、計15人となった。  1人は県中部の東伯郡の50代男性で、10人目の鳥取市の40代会社員男性、11人目の新日本海新聞社社員の40代男性の2人と接触があったという。24日に同市内で会食に同席したとみられる。  2人はいずれも11人目の男性と接触があった同市の40代男性と県外在住の30代女性。残る1人は同市の10代女性で、他の感染者との関連は分かっていない。  県は8月1日午後1時から県庁で対策本部会議を開き、詳細を報告する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です