速報!京都府舞鶴警察署官35歳刃物男に発砲 令和2年7月25日

午後1時25分ごろ、舞鶴警察署行永交番に「包丁を持った男がいる」と通報がありました。警察官が交番から約50メートルの路上で男を見つけ声を掛けると、いきなり刃物を持って襲い掛かってきたため、一発、威嚇発砲しました。男が止まらなかったため、男の右肩に一発発砲。その後、もみ合いになり警察官も左肩と頭にけがをしました。警察は襲い掛かった35歳の男を殺人未遂などの疑いで現行犯逮捕しました。現在、病院で治療を受けていて、回復し次第、調べを進める方針です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です