東京・板橋区で、23歳の男が帰宅途中の女子大生にわいせつな行為をした疑いで警視庁に逮捕、糸田凌容疑者(23)

東京・板橋区で、23歳の男が帰宅途中の女子大生にわいせつな行為をした疑いで警視庁に逮捕された。 糸田凌容疑者(23)は2020年3月、板橋区上板橋の路上で、帰宅途中の女子大生(20代)に後ろから抱きつき、胸を触るなどした疑いが持たれている。 女子大生は付近の交番に駆け込み、糸田容疑者は自転車で逃走したが、周辺の防犯カメラ映像から逮捕に至った。 調べに対し、糸田容疑者は黙秘しているということだが、1月以降、同様の被害が池袋などでも数件あったことから、警視庁は余罪がないか調べを進めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です