宮城県名取市でクリニックを開業する大久保愉一(よしかず)容疑者(42)=仙台市泉区=と、東京都港区の山本直樹容疑者(43)の医師2人を嘱託殺人の疑いで逮捕 口座に150万円

全身の筋肉が衰える難病「筋萎縮性側索硬化症」(ALS)の女性患者から依頼を受け、京都市内の自宅で薬物を投与して殺害したとして、京都府警は23日、宮城県名取市でクリニックを開業する大久保愉一(よしかず)容疑者(42)=仙台市泉区=と、東京都港区の山本直樹容疑者(43)の医師2人を嘱託殺人の疑いで逮捕し、発表した。2人は女性の主治医でなく、SNSを通じて知り合ったとみられる。

口座に150万円が振り込まれ依頼を受けていたようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です