速報!栃木県で新型コロナ新たに4人

栃木県は15日夜、男女3人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。このほか、宇都宮市でも1人の感染が確認され、県内で新型コロナウイルスの感染が確認された人は、合わせて107人になりました。栃木県によりますと、新たに感染が確認されたのは、真岡市の30代の男性と野木町の40代の男性、それに小山市の60代の女性の合わせて3人です。

このうち、真岡市の男性は、今月8日に熱っぽさを感じて13日に病院を受診し、ウイルス検査の結果、陽性が判明しました。この男性は、今月11日まで宇都宮市内の職場に出勤していたということです。

また、野木町の男性は、今月5日に40度の熱が出て医療機関を受診しあと、いったん熱は下がったものの別の病院を受診し、抗原検査を行ったところ陽性が判明しました。男性は公共交通機関を使って、東京都内の職場に勤務していたということです。

小山市の女性は14日から熱や頭痛などがあり、市内の病院で抗原検査を行った結果、陽性が判明しました。

3人はいずれも症状がないか、症状は軽く、詳しい感染経路は分かっていません。

このほか、宇都宮市も新たに1人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表し、県内でこれまでに感染が確認された人は、107人になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です