福岡、佐賀、長崎県に発令していた特別警報が警報に

7月7日、11時40分頃、福岡県と、佐賀県、長崎県に発令されていた、大雨特別警報を警報に変更した。

どうやら大雨のピークはさったようだが、今後も河川の氾濫による被害や、土砂災害による被害が懸念されるため、今後油断することなく引き続き警戒が必要だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です