山口県での末武川、錦川氾濫危険水位超える

山口県内では氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えている川があります。山口県によりますと、7日午前0時の時点で氾濫危険水位を超えているのは
▽下松市を流れる末武川の末武観測所
▽岩国市を流れる錦川の出合観測所と錦橋観測所の合わせて2河川の3か所です。

山口県は雨が続いている間は川に近づかないよう呼びかけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です