速報!福島県女性川田瑠花(20)さん殺害事件|事件に関与した男性が死亡|コロナ自殺

川田瑠花さん殺害事件で、行方がわからなくなっていた交際相手の30代の男が、事件当日の夕方に自殺したとみられることが、NHKの取材でわかりました。

現場の住宅にいたとみられる川田さんの交際相手の行方が事件のあとに分からなくなり、警察が行方を捜していましたが、2日に福島県外で遺体が見つかっていたことがわかりました。

NHKの警察への取材によりますと、死亡したのは事件が起きた1日の夕方で、自殺とみられるということです。

関係者によりますと、交際相手は福島県いわき市に住む30代で、去年11月に川田さんが勤務していたいわき市の建設会社に入って、3月まで勤務し、2人は除染作業を一緒に行っていたということです。

コロナ渦中の中の殺害

1日午後2時前、須賀川市堀底町の住宅で、この家に住む会社員の川田瑠花さん(20)が死亡しているのを同居する母親が見つけ警察に通報しました。 警察は2日、司法解剖を行った結果、死因は窒息死だと発表し、殺人事件と断定して150人体制で捜査を進めています。

首を絞められての殺害か、犯人がまだ近くにいると想像しただけでもゾッとするショッキンな出来事だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です