速報!コロナ倒産「WBFホテル&リゾーツ株式会社」

大阪府大阪市に本拠を置くホテル運営の「WBFホテル&リゾーツ株式会社」は、4月27日付で大阪地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

同社は、2009年に中堅旅行代理店「株式会社ホワイト・ベアーファミリー」のグループ会社として「ジオ北海道株式会社」の商号で設立され、当初は北海道内でのホテル運営および受託を手掛け、2018年には関西エリアのホテル15施設の運営を開始するなど事業を拡大していました。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により宿泊のキャンセルが相次ぐと、積極的な事業拡大に伴う多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約160億円の見通しです。

新型コロナウイルスの影響でホテルの倒産が相次いでいる、特に宿泊、観光、飲食業界では倒産などに歯止めの効かない状態が。

今後夏頃にかけてどんどん破産や倒産の情報が増えてくるはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です