速報!コロナ倒産「株式会社ロイヤルオークリゾート」が自己破産

滋賀県大津市に本拠を置くホテル経営の「株式会社ロイヤルオークリゾート」は、4月28日付で大津地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

2002年に設立の同社は、1990年に開業したリゾートホテル「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」(大津市)を2003年から運営していました。同ホテルは、京都から電車と車で約20分の立地にある琵琶湖畔のリゾートホテルで、2万3737平方メートルの敷地に客室数169室・収容人数354名の規模を誇り、レストランやスパ・屋外独立型チャペルを併設するなど当地では高い知名度を有していました。

しかし、京都市内のホテル開業ラッシュで競争が激化したため、近年は売上が減少傾向にあったことに加え、今年に入り新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、宿泊・レストランともに客数が急減したことから、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約50億円の見通しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です