速報!新型コロナ感染拡大する広島県で行列ができる

新型コロナウイルスの感染拡大で広島県から休業要請を受けている県内のパチンコ業界で、大半の店が休業している一方、一部は営業を続けている。県遊技業協同組合は休業するよう説得しているが、営業を続ける店では27日も開店前に客の列ができた。感染拡大のリスクが高いとして大阪府などが休業要請を拒む店名の公表に踏み切る中、県は「逆に客の集中を招くことにもなる」として慎重に対応を検討している。

 27日午前8時40分。安芸郡のパチンコ店の入り口前には約50人が並んでいた。20代の会社員男性は「ツイッターで営業している店を見つけて来た」。9時に開店すると、客の列は順次店内へと入って行った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です