速報!新型コロナウイルス感染拡大島根県|パチンコ店へ休業要請「積極的に啓発」県外ナンバーが続々入店

新型コロナウイルス感染症に関する「山陰両県知事会議」のウェブ会議が23日開かれた。島根県の丸山達也知事と鳥取県の平井伸治知事がパチンコ店への対応を協議。両県で連携して、パチンコ店に対し、県外客の来店自粛を求める看板、貼り紙の設置店内の3密を防ぐための対策の2点を要請することで一致した。

 県は同日、県遊技業協同組合に要請。県によると、協同組合は「積極的に啓発する」と曖昧な回答をした。

 ウェブ会議で丸山知事は「各市町村から(パチンコ店に)県外ナンバーの車が来ていると聞く。島根東部、鳥取西部の間の客の流れが生じる可能性もあり、両県で歩調をそろえる必要がある」と述べた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です