川崎市で新型コロナウイルスが発生した場所はどこか?|ホテルの場所は

新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、川崎市は16日、30~80代の男女13人の感染を新たに確認したと発表した。高津区の50代女性、幸区の40代男性の2人が重症。市発表の感染者の累計は154人となった。

 市によると、13人のうち中原区に住む30代男性は、県外に勤務する地方公務員。5日に発熱し、6~8日と10~12日に市国際交流センター(同市中原区)併設のホテルに宿泊した。市は当面の間、同ホテルを臨時休館とした。濃厚接触者や体調不良を訴える従業員は現時点ではいないという。

2020年04月16日 18:38
https://www.kanaloco.jp/article/entry-331121.html

このニュースで話題になったホテルは川崎市国際交流センターホテル、ホテルは現在、当面の間、臨時休館となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です