ホテルにコロナ感染者がいる!宮崎で症状を隠して宿泊 ホテル側は「損害賠償を検討中」|宮崎グリーンホテル

コロナ感染発覚で休業に追い込まれる

福岡に出張中の男性が、宮崎に帰省、頭痛発熱、嘔吐、下痢などの症状を訴えていたが、宮崎グリーンホテルに6日間宿泊し、宮崎グリーンホテルは休業。

支配人は、まるでテロのようだとコメントした。

現在ホテル側が宿泊者に損害賠償請求をするか検討中とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です